カスタマー・サービス
よくあるご質問(FAQ)

 

Search by categories

TAG Heuer Sports アプリでは、スイミングセッションをどのような指標で計測しているのですか。 

タグ・ホイヤー コネクテッド ウォッチ(2020年リリース版) では、TAG Heuer Sports アプリを使ってスイミングセッションを記録することができます。

追跡できるデータは以下の通りです。 ラップ:ラップとは、スイミングプールの片道のことです。タグ・ホイヤー コネクテッドは、ウォッチのジャイロスコープと専用のアルゴリズムを使用して、ラップの到達時と新しいラップの開始時を検知し、セッションの距離を測定します。

インターバル:インターバルとは、休まずに泳ぎ続けた結果達成した連続するラップ数のことです。一時停止を押してから再開すると、新しいインターバルが始まります。インターバルは、同じセッション中に異なるエクササイズ(例えば、異なる泳法) を行う場合に役立ちます。TAG Heuer Connected アプリで、グラフをクリックするか、専用のインターバルの表でインターバルを確認することができます。また、リューズを上に回すことで、インターバルの継続的なデータをウォッチ上の専用画面に表示させることもできます。新しいインターバルを開始するたびに、タイマー、ラップ数、距離が0からスタートします。

ストローク:ストロークとは、腕で行うスイミングサイクルのことです。タグ・ホイヤー コネクテッドは、ウォッチのジャイロスコープと専用のアルゴリズムを使用して、ラップあたりのストローク数を自動的に検出します。自分のスイミングパフォーマンスを把握するのに役立ちます。

SWOLF:1ラップあたりのSWOLFスコアは、ストローク数とラップ完了までの時間を加算したものとして計測されます。例えば、ラップの完了までに25秒と15ストロークを要した場合、SWOLFスコアは40(25+15) となります。

ペース:ペースとは、設定された距離を泳ぐのにかかる時間、つまり1マイルや1キロを泳ぐのに何分かかったかの測定値です。

総距離:セッション中に泳いだ総距離(単位:キロメートルまたはマイル) です。

フィードバック: この記事は役に立ちましたか?

   

Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255