カスタマー・サービス
よくあるご質問(FAQ)

 

Search by categories

時計を完璧な状態に保持するためにはどんなことを避けるべきですか?

衝撃。タグ・ホイヤーの時計はすべて、耐衝撃性の検査を受けていますが、それでも、時計に激しい衝撃が加わらないようにしてください。外見的な傷の他に、時計の素材・パーツの早期の摩耗の原因となり、時計の性能に悪影響を与える場合があります。
    磁場。時計の性能に影響を与える可能性があるため、スピーカー、冷蔵庫、携帯電話のような強い磁場を発生する可能性のある機器、または、バッグや箱などについている磁石の近くに時計を放置しないでください。また、空港でボディスキャナーを通る際には時計を外すようお勧めします。

お使いの機械式時計が磁気を帯びているかどうか確かめるには、普通のコンパス(電子コンパスでないもの)の近くに置いて、コンパスの針が動き始めるかどうか確かめてください。動く場合には、時計は磁気を帯びています。その場合は、時計をタグ・ホイヤー正規カスタマー・サービスセンターに修理に出すことをお勧めします。センターでは特別な装置を使って、時計を通常の作動状態に復元します。
クォーツ時計では、影響は一時的なものです。磁場に触れると時計は止まりますが、磁場から離れると再び動き始めます。自動巻時計への影響はより深刻です。時計が完全に止まってしまったり、誤差が生じて専門家による修理が必要になったりする場合があります。磁気を発生する機器から時計を少なくとも5cmは離すようにしてください。
 
60ガウス(磁場の強さの単位)未満の磁場の場合は、時計に影響はありません。それ以上の磁場の場合は、性能に影響を与える可能性があります。

Feedback: Was this article helpful?

   

Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255