カスタマー・サービス
よくあるご質問(FAQ)

 

Search by categories

バッテリー寿命を長持ちさせるにはどうすればいいですか。   

タグ・ホイヤー コネクテッドのバッテリー寿命を長持ちさせるには、以下に従って下さい。
  • ウォッチのソフトウェアを最新の状態にします。[Hyperlink to Q re. Applying watch software updates]
  • スマートフォンのソフトウェアを最新の状態にします。
  • スマートフォンのWear OS by Google™ アプリの状態を最新のものにします。[Hyperlink to Q re. https://faq.tagheuer.com/?l=ja&c=Products:Software_updates]

• バックグラウンドでGPS機能が実行中ですと、バッテリーの消耗が激しくなります。この影響を抑えるため、ウォッチのバックグラウンドでGPSを使っているアプリが実行されている場合には、それを終了して下さい。

• 明るさの設定を最大 (レベル5) より低くします。

• Wi-Fiを無効にすることでバッテリー寿命が延びます。夜間は、アップデートを有効にするため、Wi-Fiに再度接続して、ウォッチを充電器の上に置いたままにしておくことを忘れないようにして下さい。

• ウォッチで不要な通知を受信しないようにします。

• ジェスチャーの初期設定を使います。

バッテリーセーバーを使います。ウォッチフェイスを下にスワイプし、バッテリーセーバーを有効にするアイコンをタップします。このモードを無効にするには、リューズを長押しし、ウォッチを再起動させる必要があります。
バッテリーセーバーが有効になっている際には、ウォッチの機能にアクセスできませんのでご注意下さい。

機内モードを使います。ウォッチフェイスを下にスワイプし、機内モードを有効にするアイコンをタップします。機内モードが有効になっている際には、ウォッチの機能にアクセスできませんのでご注意下さい。

フィードバック: この記事は役に立ちましたか?

   

Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255