カスタマー・サービス
よくあるご質問(FAQ)

 

Search by categories

「バッテリーセーバーモード」を有効にするにはどうすればいいですか。

タグ・ホイヤー コネクテッド(2020年リリース版) のバッテリー残量が0%になると、「バッテリーセーバーモード」が有効になります。

この状態では、日付を表示する専用の3針ウォッチフェイスとブラックスクリーンの切り替えはできますが、その他の機能は全て無効になります。バッテリーセーバーモードでも、数時間は時刻を表示し続けることができます。

手動で「バッテリーセーバーモード」を起動させるには、以下の3ステップに従って操作して下さい。
  1. ウォッチフェイスを下にスワイプして「設定」にアクセス。
  2. システム」をタップして、次に「電池」をタップします。
  3. バッテリーセーバー」を有効にします。

充電残量が0%の状態でのバッテリーセーバーモードを通常モードに戻したい場合には、コンセントを差し込んだ充電器にウォッチを乗せるだけで、ウォッチが通常モードで立ち上がります。手動で有効にした「バッテリーセーバーモード」を解除したい場合には、リューズボタンを振動するまで長押し (約20秒) し、ウォッチを再起動させます。
 

フィードバック: この記事は役に立ちましたか?

   

Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255