カスタマー・サービス
よくあるご質問(FAQ)

 

Search by categories

タグ・ホイヤー コネクテッドを着用して泳げますか。

タグ・ホイヤー コネクテッド(2020年リリース版) とタグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45/41は、50m/5気圧の防水性を備えているので、こうしたモデルのコネクテッドウォッチであれば、着用したままシャワーを浴びたり、水泳、水上スポーツなどをお楽しみいただけます。

ただし、強い波や衝撃等を受けた場合に、ストラップのバックルが外れて、ウォッチを紛失する可能性がありますのでご注意下さい。ダイビングやシュノーケリングといった水中でのアクティビティの間にウォッチを着用することは、圧力が変化する環境に長時間ウォッチが浸されていることになるためお勧めできません。

タグ・ホイヤー コネクテッド 46は、ウォータースポーツやその他の水中・水上でのアクティビティの際に着用しないで下さい。ただし、手を洗ったりといった多少水がかかる状況には対応しておりますのでご安心下さい。

いずれにしても、ウォッチが水にさらされた後は十分に乾かし、特に充電前にはこの点に注意して下さい。

Feedback: Was this article helpful?

   

Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255